テューバ奏者の次田心平のブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の楽器
2005年07月10日 (日) | 編集 |
左上の写真に写っているB&S のペラントゥッチモデル3198(通称PT6)を完全修理に出しました。へこみやピストンの動きラッカーの塗りなおしなどを完全に治してもらうことにしました。この楽器は中学二年生の頃から数々の修羅場をともにくぐってきた最高の相棒なのです。そして、自分のイメージする音を見事に再現してくれます。はやく復活させてまたともに修羅場をくぐっていきたいと思います。ちなみにこいつはPT6の出始めでプロトタイプ(試作品)でほかの楽器より金属が薄く作られておりもちろんハンドメイドです。今のPT6とはバルブも違い吹奏感もぜんぜん違います間違いなく名器!早く帰ってきておくれ!!


是非クリックして一票入れてくださいね!  人気ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。