テューバ奏者の次田心平のブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は春祭!
2006年08月21日 (月) | 編集 |
昨日は演奏会というより子ども対象のワークショップで

春祭でした。子どもに春祭を全曲聴かせるという無謀とも

いえるチャレンジでしたがマイクスペンサー氏の

曲目解説とリズムゲームで実際にリズムを感じることで

興味を持たせることができました。残念だったのが

1部がのびたせいか2部があっさり終わっちゃったのが

惜しかった!僕としては時間はもう無視してくれて

よかったのになあ。でも、ああいう企画はおもしろい!

いつかこういう企画からクラシックファンが

増えますように・・・。池田さんにも感謝!楽しかったっす♪

そして、今日は家族総出で京都に移動。

なんと我が子の奏音は五ヶ月なのに新幹線は六回目。

帰ることを考えると七回も乗ることに。そのうち三回は

グリーン車というビジネスマンもびっくりな赤ちゃんや!

最近は医者にも十ヶ月に間違えられる成長ぶり。

順調やな。夢のキャッチボールも近そうや!

写真は国立音楽大学の出身者、左から姉御こと大貫さん、

たむけん、池田さん。国立優秀っすね!145320082006.jpg

banner_031日1クリックにどうぞご協力ください!


コメント
この記事へのコメント
春の祭典
子供に「春の祭典」を聴かすのは悪くないと思います。飽き易い子供達には色彩豊かで、多少過激な音楽の方が、古典派の音楽よりも興味を持ってくれるはずです。
「難しい」「よく判らない」というコメントはあっても、「つまらない」という意見が出なければ、成功と言えるかもしれません。

子供は手抜きした演奏をすると、すぐにダレてくるので、逆に怖いです。
2006/08/23(水) 23:20:25 | URL | さと #-[ 編集]
羨ましい!
自分が子どもの時にそういう経験が出来なかったので、
とてもうらやましく思います。
大きくなった時に、
自分も楽器をやりたいと思ってくれると嬉しいですよね!
そんな自分は幼稚園の先生を目指しているTuba吹きです。
こういう経験をさせてあげたいと思います。
2006/08/24(木) 00:40:50 | URL | しゅん #jm/Jf5mo[ 編集]
さとさん>そうですね。春祭ぐらいインパクトのある曲の方が子どもには聴きやすいかもしれません。子どもは正直だからすぐ態度に出ますよね。うまくいったら本当に喜んでくれるし失敗すればこの上なく退屈そうになるので手は抜けないですね。
しゅんさん>はじめまして!返事が遅れてすいません!そうですね。演奏を聴いてもらってチューバをやりたいとおもってはじめてくれればもう感無量です!しゅんさんもぜひチューバ吹きの卵を育ててください!
2006/08/30(水) 00:15:37 | URL | しんぺい #-[ 編集]
ZVoHlQECPOlyEc
2011/12/16(金) 01:50:28 | URL | ilsbsh #DYlukC9Q[ 編集]
ppZAuclRvDpZffJ
2011/12/26(月) 06:06:06 | URL | nnqbtzrk #2DS/c7kU[ 編集]
PGeiFwoVVqNK
2012/03/12(月) 02:35:38 | URL | qprljgwcku #0ahEhkJs[ 編集]
ayNNsXtESAnYZ
2012/04/07(土) 14:03:56 | URL | oxuuej #DZZXGcn6[ 編集]
vbhDfCrwUp
2012/05/22(火) 16:17:58 | URL | fcnafrmgvac #cfeiHAM6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。