テューバ奏者の次田心平のブログ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喉」
2005年09月21日 (水) | 編集 |
このブログを初めて4ヵ月、あまりに記事や写真の多くが食べ物だったんでそろそろ少しはまじめな事も書こう!と思いました。(周りの方々にも食べもののことばかりやん!って突っ込まれることが多かったので・・・。)
カテゴリに「僕的奏法論」とあるように、僕の個人的な考え方をのっけてるので、すべてが正しいかどうかはわかりません。ただ、僕が実践で感じたことや経験談を書けたら・・・と思います。もちろんコメントもあるのでみんなで意見交換なんかもできれば最高ですね。それとバンジャの記事もいずれはのっけようと思ってますがそれはまた今度・・・。

では、早速さっき練習していてふと気付いた事があるので一回目は喉(のど)について・・・。あんまり気付かない場所だけどそれでいて重要な箇所だと思います。特に音の響きや出だし、吹き終わりなど。ここで息の流れが邪魔されてしまってるからトラブルになってる人が多いと僕は感じてます。僕は音を出すことで一番大事に考えていることは息の流れ。特に高音をピアノで出すとき、ここを閉めて息の流れをとめちゃうと 「ぷっぶほおおおお~~~」みたいな感じの音の出方になっちゃうんではないかな~と。日ごろから喉を力ませずにそして閉めずに高音を吹く練習もやってみるといいですね。最初のうちはうまくできなくてもいいから徐々にできるように努力してみよう。

すこしでも僕の考えに賛同できた!という方は↓
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
lMpmuXxGJHa
2011/12/07(水) 20:21:18 | URL | supgtnzgkn #tpAxuCQ.[ 編集]
yIdPZiNEzsCVXA
2012/12/21(金) 04:32:42 | URL | suhagra #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。